製品紹介 G-cyclone(ジーサイクロン)

HOME > 製品紹介 > G-cyclone > 体感例と環境改善例

体感例と環境改善例

従業員様の健康のために
労働安全衛生法では、事業者は快適な職場環境を形成するように努めなければならないと定められています。これまで職場における受動喫煙防止対策は、この快適職場環境形成の一環でしたが、その後、喫煙の健康影響に関するデータの蓄積を踏まえ、厚生労働省が設置した検討会で、労働者の健康障害防止という観点から、受動喫煙防止の為の処置を事業者の義務として法律に規定する必要があるとする検討結果がまとめられました。
この結果により、職場における受動喫煙防止対策は、より厳格な対応がもとめられる方向に向かっています。

適切な職場環境整備のために喫煙室・非喫煙室ともに右記の要件を充たす必要があります。
建築物衛生法における空気環境基準も同じです。
浮遊粉塵量体感例
浮遊粉塵量体感例
浮遊粉塵量体感例
機器設置場所測定結果
G-cyclone導入前後の浮遊粉塵量
マイナスイオンについて
Copyright © Green Land. All Rights Reserved.