製品紹介 G-cyclone(ジーサイクロン)

HOME > 製品紹介 > G-cyclone > マイナスイオンについて

マイナスイオンについて

マイナスイオン効果・特長

マイナスイオンは、滝つぼ・渓谷・深い森など、私達が気持ちいいと感じ爽快感の得られる場所に多く存在しています。マイナスイオンは水滴が激しくぶつかり合ってより細かく砕けるときに多く発生します。滝周辺などの空気にマイナスイオンが大量に存在するのはその為です。大自然のおいしい空気にはマイナスイオンがより多く存在するということです。

マイナスイオンは『空気のビタミン』と呼ばれています。
マイナスイオンの効果
  • ●空気浄化効果
  • ●消臭効果
  • ●抗菌効果
  • ●精神安定効果
  • ●自律神経調整作用
  • ●血液浄化作用
  •  :
  •  :
  • など、生体や生活環境には欠かせない数々の効果を発揮します。
酸素や水など物質をつくる原子や分子は、中央にある原子核の陽子(+)と周囲を回る電子(-)の数が同じで、全体では±全体として(+)になった原子や分子が「プラスイオン」、逆に余分な電子が入り込み全体として(-)になれば「マイナスイオン」です。自然の大気では宇宙線などの働きによりイオンが生成されています。プラスイオンとマイナスイオンは同数のはずですが、実際の測定では下記マイナスイオン測定値の表のように滝や深い森など清廉な場所ではマイナスイオンに、都会などのような空気の汚れた場所ではプラスイオンに片寄っています。
昔はどこもマイナスイオンの多い環境でした。都会を中心にここ数十年だけ、人々はプラスイオン過多の環境にさらされています。イオンバランスは人体にとって大変重要で、プラスイオンに片寄った環境が多くの現代病の原因ではないかという学説もあります。
マイナスイオン測定値【個/cc】
測定場所 マイナスイオン プラスイオン
滝周辺 10,000~20,000 200~1000
高 原 500~800 100~300
駅周辺 0~100 200~500
家の中 0~100 100~200
パチンコホール 0 500~1,000
導入実績
Copyright © Green Land. All Rights Reserved.